青緑の美しいラベル!『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』の特徴!

最古の酵母にあたる『協会六号酵母』を発明に成功し、秋田流の酵母技術を完成させた新政酒造

新政酒造の代表銘柄には、伝統的な酒本来の旨味を最も楽しめる火入れシリーズ”新政 Colors“があります。

今回は、”新政 Colors”シリーズの中でも一際美しい青緑色のラベルを持つ銘柄『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』をご紹介します。

新政が誇る火入れシリーズ “新政 Colors”!

新政 Colors』は、新政シリーズの中でも伝統的な酒本来の旨味を最も楽しめる火入れシリーズです。

火入れとは、出来上がった日本酒を加熱する作業を指します。

加熱することで、酵母を殺菌し、本来酵母の持つ発酵という働きを抑えることができます。

火入れにより完成された『新政 Colors』は、秋田の酒米本来の味わい深さを最も感じられる状態を保ち、保存可能な期間を大幅に伸ばすことに成功しました。

 

新政 Colorsシリーズの特徴!

『新政 Colors』シリーズには、4タイプの銘酒が発売されています。

それぞれのタイプにより使用される酒米・ラベルのデザインが異なり、フレッシュな味わいとピュアな甘みを楽しむことができます。

また、『新政 Colors』シリーズは、その味わいだけでなく、カラフルなラベルが非常に人気です。

 

新政 Colors 生成 -エクリュ-

酒米 : 酒米こまち

ラベルカラー : バニラ色

 

新政 Colors 瑠璃 -ラピス-

酒米 : 美山錦

ラベルカラー : 瑠璃色

 

 

新政 Colors 秋櫻 -コスモス-

酒米 : 改良信交

ラベルカラー : ピンク色

 

新政 Colors 天鵞絨 -ヴィリジアン

酒米 : 美郷錦

ラベルカラー : 青緑色

→関連記事:『【新政 Colors】エクリュ 生成・ラピス 瑠璃・ヴィリジアン 天鷲絨を徹底解説!

Amazonで確認

 

『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』の特徴!

男性的な力強さ!『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』の味わい!

新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』は、程よい酸味とフルーティな香りが特徴の銘柄です。

口に含んだ瞬間に感じる香りと酸味のすぐ後に、ふんわりと広がる爽やかな甘みを楽しめるバランスの取れた日本酒です。

また、他の「新政 Colors」シリーズには無い、微かな苦味がヴィリジアンの味わいに厚みを加え、男性的な力強さを感じる日本酒になっています。

 

秋田最高級酒米で醸す!磨き抜かれた”美郷錦”!

『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』は、秋田県産の最高級酒米”美郷錦“で醸される逸品です。

 

美郷錦は、山田錦と美山錦を交配させ生まれた品種で、精米特性に優れた酒米です。

新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』は、美郷錦の精米特性を活かし、精米歩合40%にまで磨き上げます。

丁寧に磨き上げられた美郷錦により、『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』は、新政 Colorsシリーズの中で、最も力強い厚みと余韻を生み出します。

 

濃く澄んだ青緑色のラベル!

『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』は、濃く澄んだ青緑色のラベルが特徴です。

天鵞絨(びろうど)とは、ビロードの生地のような暗く青みのある緑色を指します。

ビロードは、元々、慶長の時代にポルトガルの商船から京都に伝わり広まった生地です。

生地の美しい光沢が白鳥の翼に見えることから「天鵞絨(てんがじゅう)」と呼ばれるようになりました。

 

落ち着いた雰囲気を醸す青緑色のラベルには、家紋のような特徴的なマークがあります。

このマークは6つの輪でできており、新政酒造が誇る最古の酵母”6号酵母“をイメージして作られています。

仏教において、”6″という数字は「六道」や「六波羅蜜」など、象徴的な数字として用いられます。

ラベル一つを見ても、浄土真宗の熱心の家に生まれた現当主・佐藤祐輔氏のこだわりを感じることができます。

 

実は似ている!『No. 6 S-type』との違い!

意外と知る人は少ないですが、『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』は、「新政 No.6シリーズ」の『新政 No.6 S-type』に近い銘柄でもあります。

麹米は吟の精40%、掛米は美山錦55%で醸した純米吟醸の『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン』。

『新政 NO6 S-type』との違いは、たった一回の火入れと掛米のみです。

→関連記事:『【新政 NO.6 】R-type/S-type/X-typeの特徴!日本最高級の生酒!

 

爽やかな香味、軽快でふっくらとした口当たり、優しいく米の甘みが感じられ、バランスの良い『天鵞絨 ヴィリジアン』&『No.6 S-type』。

是非とも一度飲み比べてみてくださいね!

Amazonで確認

最も美味しい部分を集めた貴重酒!『新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン なかどり』!

新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン なかどり』は、香味のバランスが最も良い”中取り“だけを使用して瓶詰めされた限定酒です。

一本一本にシリアルナンバーが入っており、普段ではお目にかかれない貴重酒です。

美郷錦を麹40%、掛米40%にまで磨き上げ、中取り部分のみを集めた『新政 Colors 天鵞 ヴィリジアン なかどり』は、甘く優しい香りと柔らかな味わいが特徴です。

 

「中取り」とは、日本酒造りの工程で、2番目に搾り出される部分のことで、「中垂れ」や「中汲み」とも呼ばれます。

「中取り」は2番搾りとなるため、香りと味わいのバランスが非常に良く、日本酒の最も美味しい部分といわれています。

 

秋田最高級の酒米”美郷錦”を磨き上げ、さらにその一番美味しい部分を集めた『新政 Colors 天鵞 ヴィリジアン なかどり』。

新政 Colors 天鵞絨 ヴィリジアン なかどり』を飲む際には、是非、中取りの柔らかな旨みとまろやかな味わいを最も感じられる、”冷酒“でお楽しみください!

ご購入はこちらから!

 

この記事を読んだ方に人気の記事!

【秋田】『新政』秋田流酒造りの祖となった日本酒!

【新政 NO.6 】R-type/S-type/X-typeの特徴!日本最高級の生酒!

【新政 Colors】エクリュ 生成・ラピス 瑠璃・ヴィリジアン 天鷲絨を徹底解説!

【新政 Privatelabo】購入前必見!陽乃鳥・亜麻猫・天蛙 の特徴!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です